MENU
YUKI
旅行妄想族
旅行大好きYUKIです。
平凡な共働き夫婦とやんちゃな息子と3人家族で基本的には妄想旅行でリサーチばかりしています。
陸マイラーになるべくJALカード+SPGアメックス+セゾンアメックスを駆使して奮闘中。
Twitterでも呟いております。

【子連れ旅行記】ハウステンボス2泊3日の旅①~4歳児初めてのフライト~

2020年10月31日~11月2日の2泊3日でハウステンボスへ行ってきました。

10日前に予約を完了させ、あっという間に当日の朝を迎えます。

久しぶりの飛行機に大人もドキドキ。そわそわ。

旅行のメンバー
  • パパ(ぎり30代)
  • YUKI(ぎり30代)
  • ムスコ(4歳と4日)
YUKI

ムスコにとって飛行機初体験です!

ブログを始める前の旅行だったので写真が少ない点、お許しください。

家族全員、体調を崩すこともなく出発の日を迎えられて良かったです。

スーツケース1つと、ムスコが乗ったベビーカーをガラガラ押して最寄駅へ向かいます。

羽田空港の駅までは乗り換えが何回かありますが、空港に行くだけでバテ気味。

目次

羽田空港 国内線ターミナル到着

羽田空港の国際線ターミナルは1度行ったことがありますが、国内線ターミナルは初めてです。

飛行機に乗るのは新婚旅行ぶりなので5年ぶりです(汗)

まるで百貨店のようで広くてきれいでした。

旦那さんと二人で田舎者のように「うわ~きれい~」と言ってしまうほど。

JALカウンターにチェックイン

JALの出発カウンターの無人荷物預けカウンターへ行ったらグランドスタッフさんに

ベビーカーがある場合は有人カウンターへと言われました。

有人カウンターはだいぶ奥なのでサクサク歩きます。

行ってみると前に何組か並んでいて、20分ぐらい待ちました。

私も旦那さんもJMB&WAONカードを持っているので

JMB&WAONカードをゲートでタッチすればいいと教えてもらいました。

ムスコは持っていないので二次元コードを印刷した紙を用意しておきました。

JALタッチ&ゴーサービスを利用できたようですが良くわからずこの時は荷物預けもあったので

カウンターでチェックインしました。

旦那さんとムスコはベンチに座って機内で食べさせようと思っていた特別なおやつを食べているじゃありませんか!

YUKI

ちょっと!それ機内であげようと思ってた普段あげないおやつなのに!

パパ

知らないよ。そっちがどんどん先に行っちゃうからでしょ。
ベビーカーも持って行っちゃうから
ムスコの抱っこもしなっきゃいけないしおやつぐらいいいでしょ。

せっかちな計画遂行型の私と、行き当たりばったり型の旦那さんなので旅行中はよくケンカします。

さて気を取り直してスーツケースとベビーカーを預けたのでJALのベビーカーをお借りしました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-31.png
公式サイトより

JALのベビーカーはムスコにはきつそうでした。

ANAのベビーカーは普通のA型タイプのベビーカーだったのでそっちがよかった。。。

飛行機に乗る前に腹ごしらえをするためにテキトーにレストランに入ってご飯。

ここら辺は計画性に欠けています。

保安検査場に到着

保安検査所に行くとかなり細かく荷物を確認されました。

特にペットボトルや水筒などの飲み物。新幹線と同じ感覚でいたため、かなりご迷惑をおかけしました。

大人の飲みかけのペットボトル2本、ボトル缶、ムスコの水筒。

なにやら専用の機械の上に飲み物を乗せて液体を確認しているようです。

検査官

すみませんが、こちらは中身が確認できなかったので
飲んでいただけますか?

YUKI

あ、はい(焦り)ゴクゴク。

保安官の前で飲んで見せる、という。。知らない間に国内線も厳しくなっておりました。

旅行が始まったばっかりで変な汗をかいてしまった。。

どうにか検査場を抜けて、そういえばカードラウンジがあったな!と思い見つけましたが、

騒がしい4歳児と一緒に入る勇気がでないほど静かな空間だったので外からチラ見して通り過ぎました。

パパ

ソフトクリーム食べたい

旦那よ、マイペースだな。

希望通りソフトクリームを売っている売店があり、旦那ご満悦。よかったね。

搭乗ゲートに行くとすでに優先搭乗案内をしていました。

子連れのおーちゃんずも対象となるのでソフトクリームを食べ終わるのを待ってすぐに搭乗しました。

いよいよ搭乗

機体は2-3-2の座席だったので、窓側の2席にムスコと私。旦那さんは通路を挟んで3人席の端っこにしました。

3人で並び席にしようとも思いましたがせっかくなのでムスコに窓の外を見てほしいと思っての配置です。

座席は、私とムスコは快適に過ごせましたが旦那さんは少し足元がきつそうでした。

旦那さんの隣にしっかりと他の方が2人座っていましたが

後ろの列が誰も座っていなかったのでCAさんに伺って旦那さんの席を移らせて頂きました。

CAさんに声をかけるタイミングって悩みますよね。

飛行機が動き出す前にお声がけをしました。

YUKI

すみません。主人なんですが後ろの席に移動してもいいでしょうか?
ベルトサインが消えたら。。

CAさん

確認しますのでお待ちください。(ニコ)

すぐに戻ってきてくださり、移動して問題ないとのことでベルトサインが消えた後に主人は一つ後ろの列に座りました。

一方で初めて飛行機に乗るムスコ。今のところ順調です。

さっそく窓の外を見せようとしましたが、ムスコの座高が低く外が見えない。。

外が見えたら楽しいかなと思って窓側の座席にしたのに盲点!

ムスコの座高では窓の外を見るほどの高さがなく、「見えない~」言っておりました。

ベルトサインが消えている間であれば、多少身を乗り出して窓の外も見えたと思いますがムスコは外には興味を示さず。。

(帰りのフライトでは旦那さんに窓側の席を譲ってあげることにしました)

さて、座席で荷物の整理をしてベルトをしめるぐらいのタイミングでCAさんがやってきました。

CAさん

搭乗の記念にどちらかお子様にどうぞ

噂に聞いていた子どもへの搭乗プレゼント。

お子さま向けサービス(公式サイトより)

持ってきてくれたのは機体の模型JALオリジナルハンドタオルでした。

YUKI

模型は壊しそうだし、タオルはいらないなぁ(オイ)

ムスコ

これがいい

ムスコが選んだのは対象年齢6歳以上の機体の模型でした。意外だわ。

ですがこの模型のおかげで周りにご迷惑をおかけすることなく静かに遊んでくれたので大正解でした。

相当気に入ったようでホテルでもずっと一緒に遊んでいました。

後ろにひっそりと写っているジャムおじさんは数日前にガチャガチャでゲットしておいた秘密兵器です。

子どもってジャムおじさん好きですよね。

4歳になったとはいえ、やんちゃっぷりは増すばかり。

テーブルをバンバンしたり、大声出したりしないかと不安でしたが、

飛行機のおもちゃだったので空を飛ぶ遊びで「びゅーん」と言うぐらいでした。

機内もエンジン音で騒がしいので気にならなかったので助かりました。

前のテーブルを倒して遊ぶ時に、たまに乱暴に揺らしてしまうので

「もっと優しく着陸してね~」と声をかけたり一緒に遊ぶようにしました。

ムスコは本当に騒がしく落ち着きがない子なので飛行機に乗るのは4、5歳ぐらいになって

きちんと大人の話を理解できるようになってからと決めていました。

今回の初めてのフライトは4歳になった数日後の旅行だったのでいいタイミングとなりました。

【12:30】 いよいよ飛行機が滑走路に向かって動き出します。

機体の独特な揺れにムスコの顔が引きつり始めました。

ディズニーランドのイッツアスモールワールドですら怖がるムスコなのでこの揺れは当然怖いでしょう。

ムスコ

まま、、、オシッコ

ベルトサインが付いているのでトイレに立つことはできません。

YUKI

オムツ履いてるから大丈夫だよ。
我慢できなかったらそのまましちゃっていよ。

きっとこういう事態になるだろうと予測していたのでオムツを履かせていました。(ふふふ)

ムスコ

やーだー。といれいきたい!

オムツは夜寝るときに履くだけなので、本人としてはオムツにするのが嫌だったようです。

困りました。。

シートベルトサインが消えてすぐにトイレに連れて行きましたが漏らすことなくトイレで用を足していました。

これから何が起こるか分からない恐怖から緊張して「オシッコ漏れる」と繰り返していたのだと思います。

トイレに行って少し落ち着いたようだったので機体の模型とジャムおじさんで遊んでいました。

機内ではジュース提供があり、ムスコにオレンジジュースを頂きました。

紙コップに蓋つきで提供してくれて、環境にやさしい紙のストローを指してくれました。

この紙ストローが思いのほか曲者です。正直小さい子には向かないストローですね。

ムスコの場合、ストローをかむ癖があるので紙ストローだとすぐにジュースが吸いあがらなくなります

曲がらないストローなのに、長さが大人用と同じでとても飲みにくそうでした。

最終的には蓋を外して紙コップとして口を付けて飲ませました

長距離フライトでドリンクサービスがある時はマグマグを持っていこうかと思います。

そうこうしているうちに着陸準備になりました。

羽田から長崎までは約2時間のフライトでしたが意外と短く感じます。

ベルトサインが付き、少し揺れ始めましたがムスコの「トイレ攻撃」はありません。

念には念を入れて、もらった機体の模型でこれから何が起こるかを見せます。

YUKI

これから飛行機が着陸するよ。
こうやってバインバインバイーンって地面につくよ!(楽しそうに)
すっごい揺れるけどこうやってキキーって止まるよ!(楽しそうに)

ムスコ

うん!キキーね!


どこまで理解してるのか分かりませんが笑顔で話を聞いてくれました。

いざ着陸。タイヤが地面に着いた瞬間、ガクンと揺れ、2、3回ガクンとなってキキーと減速。

ムスコを見ていると終始笑顔でした。

機体の模型のおかげでムスコも状況を理解できて安心だったようです。

(余談)旅行から4か月たった今でも飛行機を見ると「まま!こうやって降りるんだよ~(バイン、バイン)」と教えてくれます。

長崎空港に到着

飛行機を降りてから20分程度で空港の外に出れました。

思いのほか早くてびっくり。

空港からハウステンボスまではバスで行きます。

空港外に発券機があるので現金で大人2枚を購入してから2番のりばでバスが来るのを待ちます。

事前調べにて

バス停に並びましたが40分近くバスが来ません。。列もどんどん長くなっていき全員乗れるのか不安な空気。

長崎市内行きのバスはどんどん来るのに佐世保・ハウステンボス行きはかなり本数が少ないようです。

しかも予定時刻にになってもバスが来ない。みんなソワソワするよね。

やっとのことでバスが来たけど思っていたような大型バスじゃなくてガッカリ。

一気に並んでいた人たちが乗り込むけれど座席が1席たりず出発できない事態に!

しかも補助席も全部使った状態で足りないって、、、。補助席に座るなんて修学旅行以来じゃないかな。

「皆さんお座りいただけるはずなんですけど~」と言うばかりの運転手さん。

辺りを見回してもどうみても満席で空席はなし。

どうやら運転手さん、子どもは人数にカウントしていない模様。

子連れはうちともう一家族。どちらかが子どもを膝にのせて席を空けない限り発車できない気づいてしまった。

しかたなく、うち家族が名乗りを上げて1席あけて無事に(?)全員乗車できて出発です。

4歳児を狭いバスの座席で膝に座らせて2時間近く揺れるのはつらい。。と思ったら20分程度で途中下車する人がいて

無事にムスコも1席に座れました。

このバス移動が一番疲れたかもしれない。

徐々にハウステンボスに近づくと一番に目に飛び込んでくるのはホテルオークラJRハウステンボスの建物です。

とっても素敵!!!疲れとムスコが寝ちゃったので写真が撮れず。。

ホテル日航にチェックイン

ハウステンボスのバス停で9割が降りてほとんどの人がホテル日航ハウステンボスへ向かっていました。

ということは、、、そうです、ホテルのフロントでのチェックインでも30分程度並びました。

旦那さんとムスコはロビーでぐったり。

ハウステンボスへ行くぞ

チェックインが終わり荷物を預けてさっそくハウステンボスへ向かいます。

すでに時間は17時を過ぎていたのでこの日は夕ご飯とハウステンボスのハロウェンを体験したいと入園。

ホテル日航ハウステンボスはオフィシャルホテルですが入場チケットは入場ゲートでの購入が必要です。

入場ゲートへ行き、10分程度並びチケットを購入しました。

仮装しているとハロウィン割引カードがもらえます。当日に限りお土産やレストランで20%OFFになります。

事前にこの情報をゲットしていたので子どもに大好きなポリスマンの仮装をさせて入園しようと思っていましたが、

疲れのピークだったようでぐずって着てくれませんでした。

知らない場所で暗くなっていましたしBGMのチャーリーとチョコレート工場のオープニングが怖かったのかもしれません。

パパ

とりあえずポリスマンの帽子は俺がかぶっておくよ

YUKI

お好きにどうぞ

ダメもとで窓口の人に事情を説明すると、ハロウィン割引カードをもらうことができました。

「今日のうちにお土産買っておくといいですよ~」と親切にアドバイスも頂きありがとうございました。

夜のハウステンボスを楽しむ

ムスコはベビーカーに乗ったまま半べそ状態で入園。せっかく記念撮影したかったのにできず。

17時を過ぎていましたがまだ明るくてお散歩。

アンブレラストリート

ひどいブレブレ。。こんな写真しかなく。。

傘の柄の部分が光ってとってもインスタ映えする場所です!

巨大パトレーバー

ムスコはパトカーが大好きなので食いつくかと思ったのですが怖いと言ってベビーカーから降りず。。

とりあえず腹ごしらえしようと目星をつけていたピノキオというピザ屋さんに向かいます。

ハウステンボスの色んな旅行記を読むと必ず出てくるレストランです。

公式サイトより

辺りはライトアップされていて綺麗でしたが本格的な石畳でベビーカーを押すのはきつい。

しかも体重16キロのムスコが乗ってるからなおさらです。

ピノキオに着くとすでに大混雑。

18時近かったので夕飯どきだし潔く諦めてすぐに入れそうな悟空という長崎ちゃんぽんのお店に入りました。

ハウステンボスでわざわざちゃんぽんを食べる人が少ないのかな。。

公式サイトより

すぐに席に案内してもらえましたが、その後は数組の待ちができていました。迷わず入っておいて良かった!

憧れの本番長崎ちゃんぽん!

ムスコにもお子さまセットを頼んでみんなでいただきマース!

腹ごしらえが終わったら20%OFFの恩恵をうけるべくお土産屋さん巡りです。

お土産屋さんに入った途端、ムスコがベビーカーを降りカゴを手に持って勝手にカゴにお菓子を入れ始めました。

YUKI

頼むからこっちの量り売りの方にして!

ムスコ

これと~これと~

パパ

あ!ぱぱこれがいい~♪

何とかなだめて、量り売りのお菓子を少し買ってその場をやり過ごす。

もちろんカステラも購入!

YUKI

カステラ買うならカステラの館だよね~

思いのほか種類が多くどれを買えばいいのか分からずだいぶ悩みました。

大きめのカステラを2本購入したらカステラの切れ端を2袋もらっちゃいました。

これなら1本買わなくても良かったかもね~(なんてね)

何となくの見た目で購入しちゃったけど旅行から戻ってから長崎出身の知り合いに聞いたら、

福砂屋なら間違いないよとアドバイス貰ったのでこれから行く方はぜひ!

散歩がてら出国ゲート手前にあるホテル日航の宿泊者専用ゲートを目指します。

街頭が少なめで場所によってはすごく暗いし、川沿いは柵もないのでムスコがベビーカーに乗っていて良かった。。

ドムトールンの展望台にも行ってみたかったけどかなりの列で断念。

光の王国もステキですが、建物のライトアップだけでも雰囲気があってステキ。

ホテルに戻る時には宿泊者専用ゲートから。ホテルまで本当に近くて感動。

この地図で見るよりも、専用ゲートからホテルエントランスまでが本当に近いんです!

思わず旦那さんと歓喜しました。(ヘトヘト)

お部屋へ

ホテルに戻り、ロビー横で荷物を受け取り部屋へ。

ツインのお部屋ですが事前にベッドを付けておいてもらうようにリクエストをしていました。

はい、ツインのままでしたので自力でくっつけました。

ちなみにムスコの誕生日記念であるとこもメールに書いていたのですが、

もともとの予約はスタンダードツインでしたがご好意でパークサイドにアサインして頂けたようです。

ありがとうございます!

お部屋は快適で広くて間取りも上手に使ってるな〜と思いました。空気清浄機もあってGOOD!

お部屋の写真右側の赤枠のところに、ムスコに触られたくないメガネやら電気機器などを置けて便利でした。

お風呂はユニットバスですが、シャワー派の私は特に困らず。

ムスコとお風呂に入る旦那さんがどうかは、、、分かりません。

パパ

え。狭いし、洗いにくいし大変だよ。

そんなこんなで、22時前にはみんなで就寝しました。

明日は1日ハウステンボス楽しむぞ〜!

この記事を書いた人
YUKI

だいたい三日坊主のYUKI(@YUKI99780153)です。

たぶん熱しやすく冷めやすい性格です。

旅行が大好きで独身時代から一人で海外行ったりしてましたが、今はいかに子連れでも快適に楽しく旅行できるかがモットー。

事前リサーチ大好きです!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる