MENU
YUKI
旅行妄想族
旅行大好きYUKIです。
平凡な共働き夫婦とやんちゃな息子と3人家族で基本的には妄想旅行でリサーチばかりしています。
陸マイラーになるべくJALカード+SPGアメックス+セゾンアメックスを駆使して奮闘中。
Twitterでも呟いております。

【セイバン天使のはね in池袋】4月入学の半年前にラン活始めてみた~後編~

こんにちは、YUKIです。

突然ですが、皆さま。
ラン活はいつから始められましたか?

我が家はなんと、10月にランドセル屋さんへ足を運びました。
今は2022年10月。
そして息子の小学校入学は2023年4月。。。
半年前に動き出すとか遅いですよね。

、、ということで、池袋にある神田屋鞄セイバンの2店舗のどちらかに決めようと思い家族で行ってきました。

今回は【後編】ということでセイバンへ行った様子をご紹介いたします。

そして我が家がどちらのメーカーのランドセルを選んだかも発表いたします!
(別に気にならないって?)

神田屋鞄へ行った時の様子もご紹介しているのでご興味あればぜひ!

神田屋鞄とセイバンをはしごした様子もUPしているのでご興味あればぜひ!

目次

セイバン 池袋店はどこにある?

池袋駅東口から歩いて7分ぐらいのところにあります。

公式サイトに分かりやすく行き方も載っています。

店内の様子

繁忙期には完全予約制となっていましたが
10月ともなると予約なしで入店可能になっていました。

三連休の中日の12時過ぎに行ってみましたが
1組だけ先客がいらっしゃいました。

店内にはテーブルが5台あったので最大5組なのかな、と思います。

さっそくランドセル選び

セイバンと言えば天使のはねが有名です。

スポーツブランドのプーマとのコラボランドセルも扱っています。

1件目に行った神田屋鞄と違ってセイバンは既製品のみ扱っています。

ここでも何から選んだらいいのか分からずキョロキョロ。

店員さんが近寄ってきてくれたので聞いてみます。

軽いランドセルが良い?

親としての第一希望は「軽い」ランドセルです。

店員さん

軽さに特化したものですと「スゴ軽エア990g」ですが、肩にクッションが入っていないので
比較的お家から学校が近いお子様におすすめです。

息子の頭が…

なるほど。確かに肩の部分を触ってみると硬い。
軽さに特化する分、ランドセルの素材も作りもシンプルだそう。
息子が通う予定の小学校は徒歩20分ぐらいかかるので軽さ重視のランドセルは諦めます。

丈夫なランドセルが良い?

第二希望は「丈夫な」ランドセルです。
男の子なので投げたり乗ったりとやんちゃしそうだからです。

店員さん

丈夫さで言うなら「スゴタフ」になりますが、
通学時間が長くなるのであれば全機能が搭載している「モデルロイヤル」がおすすめですよ

こちらはスゴタフです

セイバン店員さん一押しのモデルロイヤルとは

「スゴ軽エア」は他のモデルと比べても明らかに差があるので
スゴタフ」と「モデルロイヤル」で機能を比較してみました。

スゴタフ(1,290g)

天使のはね基本機能すべて搭載

+ ラクパッド

+ ひねピタ

+ ブレスレザー

モデルロイヤル(1,280g)

天使のはね基本機能すべて搭載

+ ラクパッド

+ ひねピタ

+ ブレスレザー

+ せみね

+ 背中Wクッション

簡単に言いますと、
背負い心地を良くして背中や腰への負担を軽減する機能が高くなっています

「こちらのクッションが~」

ランドセルの詳しい機能については
公式サイトからも見れます。

気になる方はぜひカタログを取り寄せて頂ければと思います。

やっぱり天使のはね押しが上手い

「天使のはね」の特徴でもある、体の負担を減らす設計については、
恐らく今ではどのランドセルメーカーも取り入れているかと思いますが、
前面に押し出しているのがセイバンなんだと思います。

そして店員さんのプレゼンが上手くどんどん惹かれていきます。

ランドセルを背負ってジャンプ!

走ったり飛び跳ねた時の背中とランドセルの密着度を目視確認。

息子がランドセルを背負ったまま2、3回ぴょんぴょん飛び跳ねますが
ランドセルは全く上下に振られません。

ぴょん!ぴょん!

ランドセルを背負って天使のはね体験

天使のはねがあることで高い位置でランドセルを背負うようになるので重心が安定して体感重量が軽減されるそうです。

試しに2キロの重りを入れて息子に重さ体験をさせて頂きました。

1.2kgのランドセルに2kgの重りを入れているので合計3.2㎏。
かなり重いはずなのに普段通り歩くので驚きです。

大人もランドセルを背負って天使のはね体験

親も試しにランドセル背負ってみる方が多いそうなので恥ずかしながら39歳男子が試します。

息子は若干飽きてきてるぞ

39歳男子はなにやら興奮した様子で語っていました。

反射板の反射チェック

どのブランドのランドセルも側面も表面にも反射板が付いているものが多いのですが、

セイバンでは実際に反射具合も見せてくれます。

スコープを使ってライトを当てるとランドセル側面のエンブレムが反射しています。

YUKI

エンブレムのデザインが好きになれないのですが反射面が大きいのは良いですよね…

私がどうしてか受け入れ難いエンブレムです。

セイバン公式サイトより

セイバンでもセミオーダーメイドができるらしい

既製品を販売しているセイバンですが、
唯一カスタマイズできる商品があります。

モデルロイヤル クラシック
(6万0,500円税込)

有料となりますがランドセルのふたの裏面を
7種類の柄から選ぶことができます。


もともと本体価格が控えめなので追加料金を払ってもそこまで他のモデルと大きく変わることはないと思います。

こちらは10月2日に完売になってしまったということで、10月9日に来店した我が家は選択肢に入れることができませんでした。

セイバンランドセルの購入方法

その1、店舗で購入

その2、ネットで購入

店員さんのお話の雰囲気だと申込み期日はまだ大丈夫そうでした。

店員さん

注文受付が終了する時期が来るかもしれませんが、、

早めに越したことはないですがまだ大丈夫そうでした!

さて、神田屋鞄とセイバンとどっち!?

ブログを書き始めまるまでは
デザインも良くオーダーメイドの神田屋鞄
機能性バツグンなセイバンとでかなり悩んでいましたが、
ここまでブログを書き進めると頭と気持ちの整理もでき、どちらのランドセルにするか決まりました。

セイバンのモデルロイヤルにしたいと思います!!!

店員さんのプレゼンが分かりやすく実際に息子がランドセルを背負って登下校する時の姿がイメージできました。

2キロの重りを入れて息子だけでなく大人も
体験させてもらえたことはとても大きかったです。

正直、1件目の神田屋鞄が終わった段階で結構疲れていたし、
ランドセルの性能はそこまで大きくは変わらないだろうとは思って、
セイバンでは少し話聞いてパンフレットもらってすぐに帰ろうと思っていたのですが
体験も交えてお話を伺うことができてとても有意義な時間となりました。

モデルロイヤルにもいくつか種類があるので、その中でどのデザインにするかはもう少し検討したいと思います。

セイバンには少し疲れた状態で行ったので
購入する際に再度店舗に行って、最終比較をしてから購入したいと思います。

以上、遅くて速いラン活でした。
最後までお付き合いいただきありがとうございました!

この記事を書いた人
YUKI

だいたい三日坊主のYUKI(@YUKI99780153)です。

たぶん熱しやすく冷めやすい性格です。

旅行が大好きで独身時代から一人で海外行ったりしてましたが、今はいかに子連れでも快適に楽しく旅行できるかがモットー。

事前リサーチ大好きです!
Youtube始めました↓↓
YUKI’s どこ行く子連れ旅

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる